冨貴工房へようこそ

冨貴工房では、天然味噌、鉄火味噌、黒炒り玄米、茜染め、麻炭染め、麻地下足袋、麻褌作りなどを行っています。
531-0071
大阪府大阪市北区中津3-17-12
fukikobo@gmail.com

hemp slipper tabiオーダー受付開始します。

ヘンプ生地&自然染め

つま先で履く、昔ながらの「ツッカケ」タイプの足袋をはじめました。


デザイン・染めは「冨貴工房」

ヘンプ生地は「Hemp Fabric Organic」

縫製・仕立ては「高砂産業」


ひとつひとつ、オーダーメイドで作ります。


「hemp slipper tabi」

こちらからオーダーいただけます。

 https://forms.gle/V6ehTSVSNAWL22mb7



外側の色は3種類

・茜染め

・茜+藍錠染め

・茜+藍錠+麻炭


中側の色は2種類

・煤+麻炭

・茜+藍錠


茜染め



茜+藍錠染め



茜+藍錠+麻炭染め



自然染料による手染めなので、

色味やデザインは、少しずつ変わります。


ご注文後のサイズ、色味の相談も可能です。


お気軽にご連絡くださいませ。





かかとなし足袋(hemp slipper tabi)

※モニター受付は締め切りました(2020/8/16)


かかとなし足袋(hemp slipper tabi)
今回は第一回目の製作ということで、少し安めのモニター価格で受け付けます。

色:
・表生地
茜染め(赤)
茜染め+藍錠染め(紫)
茜染め+藍錠染め+麻炭染め(濃紺)

・裏生地
茜染め(赤)
茜染め+藍錠染め(紫)


サイズ:
17cm~29cm

価格:
8800円
(次回の生産以降は変更予定です)






形はこのような感じ。
色と生地は変わります。(自然染め、ヘンプ生地で作ります)

以下は、イメージ。(合成写真です)

slipper tabi(茜+藍錠+麻炭)

slipper tabi(茜)


















4/26 地球暦ワークショップと氣楽市

4/26
地球暦ワークショップ
〜春の土用と初夏への備え〜
氣楽市




地球暦は、太陽系の地図。

縮尺は1兆分の1。

春分から始まる地球の運行を360度で捉えた円盤。

難しいようでとてもシンプルな暦。

地図と同様、暦は道具。

「習うより慣れろ」です。

ということで、冨貴工房では通年かけてワークショップを続けていきます。


日、月、星、そして体や暮らしをチューニングするワークショップです。

一方通行ではなく、参加者の皆さんと「今ここ」感覚を深めあえるような時間にできたらと思います。

同時開催する氣楽市は、ワークショップに参加しなくても来場できます。

みなさんのご参加をお待ちしています。



テーマ:春の土用と初夏への備え
1年に4回ある土用を地球暦を使って説明します。
土用に対応する内臓や食べ物も紹介。
古くから伝わる土用の過ごし方やエピソードも紹介します。


スケジュール: 10時半〜12時半 
・チェックイン
・地球暦の基本
・惑星運行ニュース

12時半〜13時半 
・ランチタイム(みそ汁+薬膳粥付き)

13時半〜15時半 
春の土用と初夏への備え



※「地球暦2020」は当日購入できます。


参加費:2600円〜5200円
※スライディングスケール方式
払いたい額&払える額をお支払いください。 



◎氣楽市◎
ワークショップ当日は、氣楽な市場を併催。
どなたでもご来場いただけます。







お申し込み先:
fukikobo@gmail.com(冨田)
または
お申し込みフォーム
https://forms.gle/WR5kr1VcqYEy7AAY9

から申し込みください。

※お申し込み締め切りは4月24日までです。

お待ちしております◎

3月24日 昼:麻の実入り鉄火味噌づくり / 夕:新月ふるまいみそ汁食堂

3月24日は弥生の新月ですね。

10時〜18時くらいまで、出店も歓迎します。

ほっこり養生しましょう。

10時〜16時『麻の実と麻炭入りの鉄火味噌作り』



参加費:自由設定(子供無料)

※払いたい額、払える額を検討してください。相談にものります◎

※ランチ持ち寄り歓迎。僕はご飯と味噌汁を用意します。

※この日に作った鉄火味噌の一部は未来に届けます。



◎what is 鉄火味噌?
鉄火味噌はマクロビオティックでいう極陽性の食品です。
放射線や電磁波、化学物質などによって陰性に偏りがちな心身のバランスをとる知恵を実践から学びましょう。
鉄火味噌の効能や手作りする意義、放射能対策の話などを聞きながら楽しく手仕事しましょう。




◎オススメの持ち物(手ぶらでもOK)
マイ包丁
マイまな板
エプロン
持ち帰り用タッパーまたは小ビン

昼に食べたいものやおやつなど

◎定員
各日8名(要予約です)


◎お申し込み

・メールfukikobo@gmail.com(冨田)
・お申し込みフォーム
https://forms.gle/i5sam6PjKedvGwxNA

※直前の申込みや問い合わせは080-6947-2491(冨田)まで



16時〜19時
「新月ふるまいみそ汁食堂」

誰が来ても無料でご飯が食べられます。
雑炊、味噌汁があります。
相乗りの出店なども歓迎します。
ご飯を作りたい人、食材をあげたい人も歓迎です。
お気軽にどうぞ。




3/28,3/29 手前味噌とコズミックヘンプ(麻炭)入り 土壁づくりワークショップ

古民家リペアワークショップ 
その弐
手前味噌とコズミックヘンプ(麻炭)入り
土壁づくりワークショップ



戦後まもなく建てられた、昔ながらの長屋。
土に藁を混ぜ込んで発酵させた土壁。
自然素材による建物は生き物。
何十年かで建て替えるのではなく、数十年周期の中で世話をして受け継いでいく暮らし方。
今回は、味噌や麻炭を混ぜ込んで土の発酵状態をさらによいものにしながら作る土壁で、冨貴工房の壁面を修復する体験の場です。
塩炊きや糀づくりから手がけた手前味噌と、EM菌の活きた麻炭(コズミックヘンプ)を混ぜ込んだ特製土壁で古民家をアップサイクルします。
新しいものを作ることと同じく大事な「在るものを活かしていく」ための知恵と経験を分かち合えたら嬉しいです。
ここで身につけたスキルとつながりで、誰かの家を再生することを、一緒にやっていく。
そんな循環が生まれるきっかけになればと願っています。
自分の家 のリペアのため、いざというときのため、または「まずは体験してみたい」という始めの一歩を、この機会に一緒にできたらと思います。



日時:
3月28日(土) 10時〜16時
3月29日(日) 10時〜16時


進行:
高崎渉+冨田貴史


参加費:
2600円+ドネーション(味噌汁+薬膳粥+梅酢+お豆のちから付き)
※両日参加の方は2日間で3600円+ドネーション
※学生以下無料。
※ウイルス対策の自然素材「梅酢」と「お豆のちから」(大豆由来の抗菌剤)の小瓶を差し上げます。


メモ:
・お昼ご飯の持ち寄り歓迎します。
・途中参加、途中退出歓迎します。
・出店者募集します。出店料無料です。


お申し込みは冨貴工房まで。
冨貴工房 fukikobo@gmail.com
お申し込みフォーム https://forms.gle/i5sam6PjKedvGwxNA

古色の美×冨貴工房 ヘンプ地下足袋

古色の美×冨貴工房
2つの工房によるコラボレート
自然染めヘンプ地下足袋




2枚のヘンプ生地を、茜、藍錠、ベンガラで染めています。






こだわりの素材と手仕事を

踏みしめる大地と健康のために



古色の美×冨貴工房
ヘンプ地下足袋

14800円〜17800円

↓ご注文はこちらから
古色の美×冨貴工房
ヘンプ地下足袋オーダーシート
https://forms.gle/8zHXdRPruQQ4Uh7T8

古色の美×冨貴工房ヘンプ地下足袋
デザインは以下の3種類から選べます。


①生成り+麻の葉模様


裏地:茜染め+藍錠染め
表地:生成り+ベンガラ染め(麻の葉模様)
価格:14800円

※自然の染料ですので、色の濃淡は1足ごとに変わります。



②藍錠+波模様


裏地:茜染め
表地:藍錠染め+藍錠染め(波模様)
価格:17800円






③茜染め+ベンガラ麻の葉


裏地:茜染め
表地:茜染め+ベンガラ染め(麻の葉模様)
価格:17800円


☆麻の葉模様には、茜色のベンガラを使用します。






【サイズ】
17cm〜29cm
※サイズは、1cm刻みになります。
(22.5㎝や26.5cmはありません)


☆ふだん22.5cmを履いている人は、
23cmではなく22cmをおすすめします。


☆サイズについては、オーダー受付後でも、
メールや電話で変更できます。




【地下足袋の素材について】
○足袋表面
ヘンプ100%キャンバス生地

○足袋中面
ヘンプ100%平織生地 

○足袋底
日本製ゴム底(柔らか目)


【事前入金について】
オーダー内容の確認・確定した後に、代金を入金いただいてから、生地や染料の手配・製作に入ります。



【オーダーからお届けへの流れ】
オーダーを受ける(およそ1ヶ月ごとにオーダーをまとめます)
冨貴工房と古色の美で生地の染め(2週間〜1ヶ月かかります)
高砂産業さんにて縫製・仕立て(2週間〜1ヶ月かかります)
冨貴工房と古色の美で検品
お届け

オーダーからお届けまで、2ヶ月〜3ヶ月になる予定です。
(制作状況については、メールやお電話で連絡させていただきます。)


【インソールのバージョンアップ
岡山のヘンプショップ「ビバーク」によるヘンプ生地のインソールが別注できます。(既存の中敷きと合わせて2枚届きます)




ヘンプ中敷 生成り 1500円
ヘンプ中敷 藍染め 2800円

希望される方は、足袋本体オーダーの際にお申し出ください。




古色の美×冨貴工房
ヘンプ地下足袋
オーダーはこちらから
古色の美×冨貴工房
ヘンプ地下足袋オーダーシート


ご不明な点がありましたら、オーダーの際にお問い合わせください。
オーダー確定まで、いつでもキャンセルや見直しが可能です。







古色の美のテーマの一つに「暮らしの中の染色」があります。
それは現代の暮らしの中に染めものが溶け込むということ。
掃除、洗濯、家事のように日常的に染めものをする、そんな願いがあります。

古色の美の作る染料は土に帰る環境循環型の染めものです。
水だけで簡単に染められて安全。
だれもが楽しめる。

各家庭で気軽に取り入れて染め文化が定着することでものを大事にすること、
自分でもの生みだすこと、
喜びを生み出すこと、
そして環境への配慮へも繋がります。

アーティストや染色家、クラフターや一部の趣味の材料としてだけではなく、
小さなお子さんにも使っていただきたい。

染料の使い方には上手いも下手もなく、色を楽しみ、その人なりの表現や楽しさ、
喜びの発見に繋がればいいなと思っています。

古色の美の染料はそんな思いを込めて作っています。

材料は自然循環する素材を使います。

そして使いやすく、想像力を刺激する。

人と環境が喜ぶそんな商品を作りつづけたいと思います。


11月23日&12月1日 『万能養生 鉄火味噌づくり 2デイズ』



11月23日

『未来に届ける鉄火味噌作り』
時間:10時〜16時半(途中退出、途中参加歓迎)
参加費:ドネーション(ランチ持ち寄り歓迎)


12月1日
『国産麻の実と麻炭入りの鉄火味噌作りワークショップ』
時間:10時〜16時半
参加費:三千六百縁
(鉄火味噌約80g持ち帰り・味噌汁&雑炊付き)
※ランチ持ち寄り歓迎
※この日に作った鉄火味噌の一部は未来に届けます。

鉄火味噌はマクロビオティックでいう極陽性の食品です。
放射線や電磁波、化学物質などによって陰性に偏りがちな心身のバランスをとる知恵を実践から学びましょう。
鉄火味噌の効能や手作りする意義、放射能対策の話などを聞きながら楽しく手仕事しましょう。



◎オススメの持ち物(手ぶらでもOK)
マイ包丁
マイまな板
エプロン
持ち帰り用タッパーまたは小ビン

◎定員
各日8名(要予約です)

◎お申し込み
fukikobo@gmail.com
メッセンジャー(Takafumi Tomita)
08069472491(冨田貴史)
※イベントページの参加ボタンでは申込みになりません。
イベントページ:
https://www.facebook.com/events/700537200456674/


〇鉄火味噌
放射線・電磁波・抗生物質・化学物質などの影響下で低下しがちな免疫力を高める養生食品です。
長期熟成の豆味噌と根菜類(生姜、牛蒡、人参、蓮根)を丁寧に炒り上げる鉄火味噌は、血液を温め、解毒力を高め、免疫力向上させる食薬として古来から大事に使われてきたものです。